ブライダルエステ小さなトレンド
*
ホーム > 関節 > 関節痛の治療法

関節痛の治療法

関節痛の原因の一つに、変形性関節症があります。変形性関節症は、関節に繰り返し、もしくは持続的に負荷が掛かり軟骨が破壊され、関節周囲組織の炎症が起こる病気です。最も変形性関節症になりやすい関節は、膝関節だと言われています。変形性関節症は進行性の病気で、一度発症してしまうと元に戻る事はなく進行していく病気です。そのため、変形性関節症の治療は予防と進行の抑制です。変形した関節が元に戻る事はありませんが、炎症症状は改善するため、関節痛は除去することができます。変形性関節症の有効な治療法としては、筋力トレーニングが挙げられます。特に、膝や股関節など荷重がかかる関節への筋力トレーニングは、関節変形の進行にとても有効です。特に重要な筋肉としては、中臀筋と大腿四頭筋です。この二つの筋肉は歩行の際、床から身体に伝わってくる力(床反力)を和らげる働きをしています。この筋力が弱くなると関節へ床反力が直接かかるため変形が進行します。膝、股関節の痛みがある方は、筋力トレーニングを試してみましょう。

やわたの国産グルコサミンの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?